HOME>特集>メリットや警備会社の選び方についての基本情報

目次

導入するメリットとは

施設警備は、商業施設や企業のオフィスなどに常駐していることも多いため、比較的身近な存在だと言えます。では、なぜ施設警備を導入するのかというと、それは「施設の安全を確保できる」というメリットがあるからです。施設には、不審者が入ってきたり、不審物が置かれたりすることがありますが、警備員がいればそれを早めに発見して対処することができます。それに、施設警備では定期的に警備員が巡回をするので、近寄ってくる不審者に対する牽制にもなります。そのため、不審者に犯行をやりにくくさせるという予防的な効果も、施設警備の導入によって得られるメリットだと言えるでしょう。

警備会社の得意分野を確認する

警備会社にはそれぞれ得意分野があり、工事現場などの雑踏警備が得意なところもあれば、施設警備が得意なところもあります。ですので、依頼する警備会社を選ぶときは、施設警備(1号業務)を得意とする会社を選ぶようにしましょう。

警備会社の実績を確認する

警備会社の実績は、ホームページなどに掲載されているため、施設警備の実績が豊富にあるかや、大手企業の警備をしたことがあるかなどをチェックしておきましょう。また、施設警備は接客マナーも重要になるので、社員教育が徹底しているかどうかもあわせて確認しておくとよいと言えます。

広告募集中